磔CBT。 陰茎睾丸拷問

電気系の責め具は持ってない沙爛です。

だって、地味なんだもの…。電気がきてるかどうか見た目じゃ分からないし、音がする訳でもないし、

それなのにM男君がとても痛がるし…。

鞭とか蝋燭とかもっと分かりやすい方が見てて面白い。

 

電気の責め具を持っていない私なのでM男ちゃんが色々と持参してきてくれた。

今まで見た中で一番品揃えが良いかも!!

その時点でご機嫌になる私。

足が閉じれない状況での拘束をご希望だったので

柱を使って磔大の字拘束。

これで金玉蹴られても逃げられない挙句に、足も閉じられないねぇ。

 

それでもパンツの中身はとっても元気だったけれどね。

 

蹴ったり、握ったり、つついたり、鞭でペニスや金玉を狙ってみたり。

鬼畜丸という名の鬼畜な鞭がペニスや玉に命中しても、萎える気配のない変態ペニス。

呆れるのを通り越して感心しちゃう。

変態過ぎて。

 

そして待ちに待った?電気責めの時間。

玉とペニスに電流が流れるベルトを装着してスイッチオン!!

 

…………………………………………………。

火花が散る訳でもないし、M男の骨が透けて見える訳でもなく。

ただ痛がるM男ちゃん。

逃げられないのにそれでも腰を出来るだけひいて、ジタバタもがきながら痛みから逃げようとする。

 

やっぱり電気責めって地味。

でも持参してきてくれた責め具がかなり強力みたいで、

結構痛い。

 

私の手にも試してみたけれど、今まで見てきた責め具の中でも一番痛いくらいに強力。

本当はアナルとペニスに金属入れてビリビリして遊ぼうと思ったのだけれど…

危険を感じたので中止。

 

次はもう少し優しめの責め具にしてね(笑)