こだわり。 レオタードフェチ

基本的に初めての変態マゾヒストちゃんには 希望や出来ない事を聞くんだけど…。

言葉責めも苦手、アナルもダメ、乳首も感じない。

ん?
それはどうしたらいいんだ?あたし…。

ってなる。
でも、いつもそう思った後にどんでん返しがあるんだよね☆

さすが!

鞄から、これじゃないとダメなんです!!
と出してきたものは…。

ダンス用のレオタードとダンス用のストッキング。
それを見たあたしの顔はにやにや。

彼いわく、ウルトラマンを見たら興奮するそうな。
すごいな~。
生まれて初めてレオタードなんか着た!!
このストッキング何?!
すごーい!!
喜ぶあたしを見て満足そう。

レオタードを着用した腕や肩、背中を触って大興奮!
ストッキングを履いた足に局部を擦りつけて大喜び!

結局あたしは着替えただけ。
でも楽しかった☆

そしてダンス用品って高いんだね…。
後で思ったんだけど、一度使ったものは捨てるって言ってたから記念に貰えばよかったな。